第23回、全日本素人そば打ち名人大会が、福井で開催されました

全日本素人そば打ち名人大会
福井そば

全国のそば打ち愛好家の、ひのき舞台といえば、毎年、福井県で開催される「全日本素人そば打ち名人大会」です。

この大会は、日本各地で予選が行われ、多くのアマチュアの方が、参加します。

予選を勝ち抜いた、そば打ちの達人が、福井の「ふくい新そばまつり」の日に、福井に集結し、決勝戦が行われるのです。

この大会で優勝した人には、「第●代 名人」の称号が与えられます。

 

「全日本素人そば打ち名人大会」は、今年で23年を数える歴史の長い大会で、日本で最も権威のあるそば打ち大会だということができます。

主催は、「福井そばルネッサンス推進実行委員会」。福井の、プロのお蕎麦屋さんが作っている組合です。

福井で、2018年11月10日、恒例の「全日本素人そば打ち名人大会」決勝大会が開かれました。

 

今年は、全国16会場で予選が行われ、参加したそば打ち愛好家は、426名。勝ち残って、決勝大会に参加したのは、51名。

みんな、熱心なベテランで、それぞれの各地を代表する、達人揃いです。

 

激戦を重ね、厳しい審査のもと、選ばれたのは、以下の方々です。

栄誉ある、23代名人。

それと、今回は惜しくも名人の座に届かなかった、準名人たち。

誇らしい笑顔に拍手をおくりましょう。

 

【第23代名人】

仲山 徹さん(茨城県)

【準名人】

前田幸孝さん(京都府)

林 牧子さん(石川県)

 

入賞者
輝かしい栄誉に包まれる入賞者の皆さん。

 

全日本素人そば打ち名人大会
厳正な審査が行われます。

 

ふくい新そばまつりの会場
ふくい新そばまつりの会場は、福井駅前の「ハピリン」です。

 

ふくい新そばまつりの会場
ふくい新そばまつりの会場で、おいしい福井そばに舌鼓。